太陽光発電|美濃加茂市|美濃加茂ガス株式会社 MINOKAMO GAS

太陽光発電

日本のエネルギー資源問題を解決する太陽光発電

太陽光発電は、太陽の光エネルギーを直接電気に変換する発電方法です。
地球に到達する光エネルギーを100%電気に変換すると、世界の年間消費エネルギーを、わずか1時間でまかなうことができるほどで、日本のエネルギー資源問題にも有力な解決策の一つといわれています。

日本は、世界でトップクラスの太陽光発電技術を持つ国で、導入家庭がますます増えると期待されています。

太陽光発電

太陽光発電のしくみ

電力発生から変換、売電まで自動で運転するため、操作の必要はありません。
太陽光があれば、太陽電池モジュールが光を受け取って効率よく電気をつくります。

太陽光発電
  • 1太陽電池モジュール

    太陽電池モジュール
    電気をつくる

    屋根などに取り付けて、太陽光のエネルギーから直流電力を発電します。

  • 2接続箱

    接続箱
    電気を集める

    太陽電池モジュールで発電された電気をまとめ、パワーコンディショナに送ります。

  • 3パワーコンディショナ

    2016年(静岡)
    電気を変換する

    直流電力を効率よく使用するために、家庭で使える電気(交流電力)に変換します。

  • 4屋内分電盤

    電気を分配する

    電気製品をはじめ、家の中の電気が必要な場所へ電気を送ります。

  • 5売電用メーター

    電気を売る

    売電した電力量を計るメーターです。
    ご家庭で使い切れず余った電力は、自動的に電力会社へ売ることができます。

  • 6買電用メーター

    電気を買う

    電気を買った量を計るメーターです。
    夜間や雨の日など発電が少ない日は、これまでと同じように電力会社から電力を買うことができます。

太陽光発電のメリット

①買電を減らし、余った分は売電できるのでお得!

発電した電気は、家庭の電化製品などに分配されます。これまではすべて電力会社から電力を購入していたのに対し、ご家庭で発電ができるので、買電の量がぐっと減らせます。また余った電気は電力会社に売却することもできます。もちろん発電できない夜間や悪天候時は、電力会社から電気を購入できますのでご安心ください。

①買電を減らし、余った分は売電できるのでお得!
季節 屋根裏
表面温度
(屋根材はカラーベスト)
野地坂(天井面)
表面温度
温度差
太陽光設置前 太陽光設置後
夏場 70℃ 49.32℃ 38.40℃ -10.92℃
冬場 -5℃ 3.12℃ 8.35℃ +5.23℃

※新エネルギー財団ホームページより

②夏涼しく、
冬暖かい住まいに

太陽電池モジュールが断熱材となるため、設置された屋根の下、保冷・保温効果がUPします。
夏場は屋根の直射熱軽減、冬場は保湿効果が期待でき、夏涼しく、冬暖かい家になります。

②夏涼しく、冬暖かい住まいに

③非常用電源になり、
災害時も安心

万一の停電時も、パワーコンディショナを「自立運転」に切り替えれば、太陽光発電システムで発電した電力を使用して電気製品を使うことができます。食材や薬品などを冷蔵庫で保存、電気ポットでお湯を沸かす、ラジオやテレビから情報を得る、携帯電話の充電をするなど、非常時にも電力が使えることは、大きな支えになります。

③非常用電源になり、災害時も安心
③非常用電源になり、災害時も安心
④CO2を排出せず、次世代の環境に優しい

④CO2を排出せず、
次世代の環境に優しい

地球温暖化の原因はCO2(二酸化炭素)をはじめとする温室効果ガスと言われています。日本は2020年までに1990年度比でCO2を25%削減する目標を表明しました。その一環として推進しているのが太陽光発電なのです。年間約4,500kWhの発電量がある太陽光発電システムなら、CO2を25%削減することができます。ご自身やお子さまの将来のために、資源と安全な環境を確保につながります。

⑤「緑の贈与」制度の対象で
相続税対策ができる

「緑の贈与」制度とは、祖父母から子・孫の世帯に太陽光発電システムを設置する資金を贈与した際、贈与税が非課税となる制度です。(条件有)
祖父母にとっては次世代の地球環境に貢献する有意義な贈与ができ、子・孫の世帯には、光熱費削減や太陽光発電の売電利益などのメリットがあり、Win-Winの関係になります。資産継承と環境貢献を両立できるのです。
例えば、息子夫婦や孫の口座に、太陽光発電での売電収入が振り込まれるように設定し、孫の学資保険に積み立てることで、祖父母が贈った再生エネルギーの配当で孫の進学時の資金を贈与することも できます。

3,⑤「緑の贈与」制度の対象で相続税対策ができる

設置の流れ

  1. 01 お問い合わせ・ご相談

    無料相談・お問い合わせ・資料請求のご希望などがありましたらお気軽にお電話ください。
    不明点、疑問点もすぐにお答えします。

  2. 02 現地調査

    スタッフが実際の設置場所に行き、屋根や建物のチェックを行います。
    お客さまにとって最適なご提案ができるようヒアリングをさせていただきます。

  3. 03 お見積りとご提案

    現地調査とヒアリングの内容をもとに、お見積りを作成し、お客さまに最適なプランをご提案いたします。
    あわせて発電シミュレーションもご案内させていただきます。

  4. 04 ご契約

    提案内容、お見積りにご納得いただければ、ご契約となります。 電力会社へ電気を売るための申請手続きを行います。

  5. 05 設置工事

    設置工事を行います。天候や工事内容、規模にもよりますが、通常1週間程で完成です。

  6. 06 お引き渡し

    保証の申請をして、一連の作業は完了です。保証書は大切に保管してください。
    アフターサービスのご説明をいたします。

メーカー保証

10年以上のメーカー保証

充実・安心の長期保障

モジュール出力保障
太陽電池モジュールの出力が低下した場合、太陽電池モジュールの追加、修理または交換を行います。
機器保障
太陽電池モジュールやパワーコンディショナ、接続箱など保証対象となる機器に製造上の不具合が発見された場合、該当機器の修理または交換を行います。
施工保障
施工上の問題が発見された場合、修理または交換を行います。
自然災害補償
火災や落雷、風災等の自然災害により機器が損害を被った場合に修理費用(一部または全額)が支払われます。 ※地震による損害は補償対象外となります。

保障の種類や内容、期間などはメーカーによって異なります。担当者が丁寧に説明し、保障内容も含め、お客さまに最適な提案をさせていただきます。万全の体制でお客さまをサポートいたします。

無料アフターメンテナンス

設置から1年後、美濃加茂ガスでは無料のアフターメンテナンスを実施しております。
太陽光発電システムを安心・安全にご利用いただくために複数のポイントをチェックします。

  1. 太陽電池モジュールの汚れ・
    損傷のチェック

    モジュールに汚れや損傷があると発電量に影響を与える場合があります。
    表面に著しい汚れや損傷がないか、配管に異常がないかを確認します。
    必要に応じて清掃や修理をします。

  2. 各種機器のチェック

    • 接続箱

      接続状態や内部端子の状態の確認、電圧測定による発電の以上や漏電をチェックします。

    • パワーコンディショナ

      外形の異常・異音、設置環境の確認、停電時の運転や
      電力会社との連携、漏電、電圧などのテストを行います。

    • リモコン

      稼働状況、数値の確認を行います。

  3. その他ご相談、ご要望

    その他、気になるところや不明点、
    ご要望などございましたらお気軽にご相談ください。

    点検結果により、修理などの対応が有料になる場合がございます。その際は、事前にお客さまと相談の上、対応させていただきます。こうした点検を行うことで、不具合を早期に発見し、太陽光発電システム長期間安心してお使いになれます。

お問い合わせ

お電話の場合はこちらから 受付時間 平日AM9:00~PM5:00

0574-27-1211

お問い合わせ

お申し込みやご不明点などは、こちらのフォームまたはお電話にてご連絡ください。
お問い合わせが完了しますと、お問い合わせ確認メールを自動送信いたします。
あらかじめ受信拒否設定の解除もしくは弊社ドメイン「minokamo-gas.co.jp」からのメールが
受信できるよう設定をお願いします。
しばらく経ってもメールが届かない場合は、美濃加茂ガス(0574-27-1211)までご連絡ください。

powerd by formy(フォーミー)

ページ上部へ戻る