ガスの安全な取り扱い|美濃加茂市|美濃加茂ガス株式会社 MINOKAMO GAS

ガスの安全な取り扱いと
注意点

LPガスを正しく使って、いつも安心。
ガスを安心・快適にお使いいただくために、
安全な取り扱い方法と注意点をご紹介します。

ガスの使い方と
お手入れ方法

ガスをお使いの時は、炎は必ず「青い炎」でお使いください。赤っぽい炎は、不完全燃焼をしている炎です。

完全燃焼

完全燃焼

不完全燃焼

不完全燃焼
(酸素不足)

ガス機器のお手入れ

ガスこんろの目づまり

ガスこんろの目づまり

ガスこんろなどの目づまりは、不完全燃焼の原因となります。
ときどき器具ブラシなどで掃除をしてください。

ガス機器(こんろなど)のお手入れなどで、ネジなどを取り外す必要がある場合は、ご自身でお手入れせずに、必ず美濃加茂ガスへご連絡ください。

ゴム管の安全な使い方

  • ガス栓に適合するLPガス用ゴム管または専用ホースを使用してください
  • ゴム管は、過度に長いものを使用しないでください。
  • ひび割れや焼け焦げなどが発生しているゴム管は使用しないでください。
  • ゴム管は、物かげを通したり、折り曲げたリしないでください。
  • 三つ又は危険なので、絶対に使用しないでください。
ゴム管の点検

ゴム管からのガスもれの点検は、石けん水を塗り泡が出るかで分かります。(泡が出た場合は、すぐに新しいゴム管に取替えてください。)また点検後はきれいに拭き取ってください。

三つ又は危険

三つ又は危険なので、
絶対に使用しないでください。

ガス栓の正しい取り扱い

  • ガスをお使いになるときは、ガス栓を全開にしてお使いください。また、お使いにならない場合は、完全に閉めてください。
  • 外出するときやおやすみ前には、ガス栓、器具栓が閉まっていることを確認してください。
  • 長期間ご不在になるときは、容器バルブを閉め、美濃加茂ガスにご連絡ください。
  • 配管やガス栓をアースの代わりに使用しないでください。
  • ガス機器(こんろなど)に接続されていないガス栓は、絶対に開けないでください。(ガス栓カバーとゴムキャップの装着が有効です)

小型湯沸器・ガスストーブ等を
ご使用のみなさまへ

室内でガス機器を使用するときは、換気扇を回したり、ときどき窓を開けて
十分に換気をしてください。(冷暖房中も忘れずに。)

  • ガスの燃焼には、新鮮かつたくさんの空気を必要とします。換気が十分に行われないと、酸素不足や室内に排ガスが充満して不完全燃焼を起こし、有害なCO(一酸化炭素)が発生する恐れがあり、たいへん危険ですので、十分な換気をしてください。
  • 点火時やご使用中に炎が消える場合は、安全装置が作動している可能性がありますので、再点火は行わないで、直ちに使用を中止し、美濃加茂ガスにご連絡ください。
美濃加茂ガス 0574-27-1211
室内でガス機器を使用するときは、換気扇を回したり、ときどき窓を開けて十分に換気をしてください。

ガス臭いと感じたら

火気は絶対使用しないで!ガスを外に追い出して!状況をすぐ報告!

1火気は絶対使用しないで!


2ガスを外に追い出して!


3状況をすぐ報告!TEL 0574-27-1211


TEL 0574-27-1211

火気は絶対に使用しない

  • 着火源となる裸火、換気扇、電気などのスイッチにも 絶対手を触れないでください。
  • 電気のスイッチは切る時にも火花がでます。 切ることもしないでください。
火気は絶対に使用しない

ガスを外に追い出して

戸や窓を大きく開けてください。

戸や窓を大きく開けてください。

すべての器具栓、ガスの元栓を閉めてください。

すべての器具栓、ガスの元栓を閉めてください。

容器バルブは必ず閉めてください。

容器バルブは必ず閉めてください。

ガス漏れの状況をすぐ報告

下記の電話番号から美濃加茂ガスに連絡し、
お名前、ご住所、ご近所の目標、その場の状況をお知らせください。

美濃加茂ガスの緊急時連絡先

0574-27-1211

24時間無料で対応しています。

電話の指示に従い、安全確認が済むまでガスは使用しないでください。

ガスや器具が使えないときは

  • ガス漏れやガス臭いときは、ガスを使用せず、美濃加茂ガスか緊急時の連絡先に連絡してください。
  • ガス器具が損傷していたときには、ガスを使用せず美濃加茂ガスにご連絡ください。
  • ガスが遮断された場合は、ガスメーターの表示を確認し復帰を行ってください。

ガスメーターの機能と復帰方法

ガス遮断の機能

  • 長い時間ガスを使用したときやガス器具の消し忘れのとき、自動的にガスを遮断します。
  • ガスを使用中に強い地震(震度5相当以上)が起きたとき、自動的にガスを遮断します。
    ガスを使用していないときは、ガスを遮断しない機能になっています。
  • 配管の折損やゴム管がはずれたときなど、大量のガスが流れたとき、自動的にガスを遮断します。

ガス遮断時の表示

ガスの流れや圧力などに異常があると、自動的にガスを遮断し、原因が表示されます。

ガス遮断時の表示

ガスメーターの復帰方法

以下の手順で復帰操作を行ってください。

1 ガスメーターの復帰1

器具栓と未使用のガス栓を全て閉めてください。

2 ガスメーターの復帰2

左側のボタンを押してください。
「ガス止」の文字が消えます。

3 ガスメーターの復帰3

液晶の文字とランプが点滅したら一分間お待ちください。

4 ガスメーターの復帰4

液晶の文字とランプが消え、復帰完了です。ガスは使えます。

地震・火災・災害が起きたら

避難するときやガスの臭いがするときは、ガスの使用をやめて、器具栓、ガスの元栓、ガスメーターバルブおよび容器バルブをすべて閉めてください。

※家屋等に被害が発生した地域では、ガス漏れや容器の点検を順次行いますので、点検の際にはご協力をお願い申し上げます。

地震・火災・災害が起きたら

保安点検業務

美濃加茂ガスではお客さまにLPガスを安心して、安全にお使いいただくため、
法律に基づき、定期的に周知や点検・調査の保安業務を行なっています。

資格を有したガスのプロフェッショナルがお伺いいたします。ご協力お願いいたします。

周知

周知

LPガスを安全にお使いいただくための文章を定期的にお送りしております。

供給開始時点検・調査

供給開始時点検・調査

供給開始時にLPガス設備全体の点検・調査を行なっています。

4年毎の保安点検

4年毎の保安点検

4年に一度、LPガス設備の点検を行なっています。お客さまに点検結果をご説明し、不備がある場合は危険性や改善策をご案内させていただきます。

容器交換時点検

容器交換時点検

容器の交換時にガスボンベ周辺の設備の点検を実施します。ガスメーターや調整器、ガスボンベ転倒防止チェーン、ガスボンベ防食防止用マット、ホース等の供給設備の状態を確認、点検します。

お問い合わせ

お電話の場合はこちらから 受付時間 平日AM9:00~PM5:00

0574-27-1211

お問い合わせ

お申し込みやご不明点などは、こちらのフォームまたはお電話にてご連絡ください。
お問い合わせが完了しますと、お問い合わせ確認メールを自動送信いたします。
あらかじめ受信拒否設定の解除もしくは弊社ドメイン「minokamo-gas.co.jp」からのメールが
受信できるよう設定をお願いします。
しばらく経ってもメールが届かない場合は、美濃加茂ガス(0574-27-1211)までご連絡ください。

powerd by formy(フォーミー)

ページ上部へ戻る